卵 親子の絆


平飼い卵のご縁が生まれました。

鎌倉稲村ヶ崎で精進料理 を伝えている、鎌倉不識庵オーナー 藤井まりさんとご一緒に、まりさんのお弟子さん、佐竹加代子さんが料理長のguruで藤井まりさん監修の精進料理を会食した際、三浦で平飼い卵を真摯に取り組んでいる方を、加代子さんにご紹介いただきました。

その方は普段、久遠で扱っていた安田養鶏場さんのお嬢様でした。

以前は介護のお仕事をされていましたが、実家の養鶏場をお手伝いしはじめました。 安田養鶏場さんも哲学を持ち、すばらしく美味しい卵ですが、 娘さん章子さんの卵の作り方もさらにすばらしいです。

150羽のにわとり、ひよこをなるべく自然な方法で飼育しています。

鶏小屋 鶏小屋の地面は「土」落葉や米糠と混ぜて発酵させた土です。 壁は金網。海からの風が吹き抜けます。 ケージはなく小屋の中やお庭を自由に歩き回ります。

獲の種類 鳥の種類は4種類、茶色い殻の卵を産む純国産鶏「ゴトウもみじ」 オランダライセンスの鶏、同じく茶褐色の殻の卵「ネラ」 青い殻の卵はチリ原産の「アローカナ」はレシチンが通常の2倍含まれています。あとは純国産鶏「ゴトウさくら」まだひよこです。

えさ 無農薬、減農薬のお米、ぬか。国産無農薬大豆からのおから、 無農薬、減農薬野菜、草。 お蕎麦屋さん、ラーメン屋さんからいただく出汁がらの鰹節、 いりこ、パン屋さんからふすま、配合飼料は使いません。

まちのゴミはたまごに お米、ぬか、おから、出汁がら、野菜は全てタダでいただいてます。 お米はお米やさんのはじき米、おからはお豆腐屋さんから、 野菜は捨てられるものを近くの農家から。 ふすまは国産無農薬の小麦から出るものをパン屋さんから。 現在6箇所のお店に協力いただいています。 飲水は 秋谷関根不動のわき水です。 大楠山の鶏は大楠山の水を飲みます。

この卵は個数がないので、 ご希望の方に入れさせていただきます。